購入検討向け情報

フレーム予測技術

各社それぞれ違う名前でフレーム予測技術を考案していますが、中身はだいぶ似通っています。ここではそれぞれの技術の対応関係についてまとめます。

フレーム予測技術とは?

画面に3D映像を描画しようとするときに、既に描画済みの過去の内容から今表示するべき内容を予測する技術です。そのまま真面目に描画を行うと、決められた時間までに表示が間に合わない場合、過去の情報から大雑把に表示内容予測することで ...

技術紹介

ASWが推測したフレームを挿入する

Asynchronous Spacewarp(ASW)とはOculusが開発した、第三世代のフレーム予測技術です。Asynchronous Timewarpを進化させ、描画処理が追い付かない場合に、最新の描画結果をより自然に予測します。

そうすることでVRを動作させるために必要なPCのスペックを大幅に下げることができます。

どういう技術か

Asynchronous Timewarp(ATW ...

技術紹介

SpacewarpとはOculusが開発した、VRを動作させるために必要なPCのスペックを大幅に下げるられる技術です。この記事では仕組みを詳細に解説したOculusの公式記事を紹介しています。

概要やざっくりとした理解をしたい場合は別の記事を参照してください。

以下は詳細な説明です。

TL;DR(長すぎて読めない人向けの要約): Oculusは、システムのハードウェア要件を引 ...

技術紹介

No Image

Timewarpは、最新のヘッドトラッキング情報に基づいて立体画像を変換し、表示遅延を大幅に低減します。 VRアプリケーションの遅延とぶれを低減します。

以降詳細です。後半に行けば行くほどアプリ開発者向けの内容になっていきます。(一部GearVR開発向けの内容を含みます)

ざっくりとどんなものか知りたい場合は以下の記事を参照してください。

概要

VRゲームでは基本的に以下のよう ...

技術紹介

Oculusが開発した表示遅延を抑える第二世代のフレーム予測技術です。描画処理が追い付かない場合に、最新の描画結果を予測することで、たまに起こるフレーム落ちを目立たなくします。この仕組みにより、没入感が損なわれたり、VR酔いを起こりにくくします。

OculusはRift CV1の発売に合わせてランタイム1.3で初めてこの仕組みを公開しましたが、それ以来VRの世界では欠かせない技術になっています。