VRツール紹介

様々なアプリにエフェクトを追加する「ReShade」をVRで利用して、Oculus Rift SやValve Indexなどの液晶採用のHMDで問題になる白飛びを改善する方法についてまとめています。

ReShadeとは

ReShadeはNVIDIAのエンジニアCrosireさんが開発した、ゲーム向けの汎用ポストエフェクト注入ソフトウェアです。DirectXやOpenGLなどのグラフィックスAPIに介入 ...

VR設置ガイド

Oculus Rift S, Valve Index, HP Reverb, VIVE Cosmosなどの最新のHMDには、表示パネルとして有機ELではなく液晶が採用されています。この記事では液晶パネル採用のHMDで、コントラストを向上させや白飛びを改善するために利用できる手段について調べたことをまとめます。

有機EL(OLED)と液晶(LCD)の違い

Oculus Rift(無印)やVIVEシリーズ ...

VR全般の豆知識, VR設置ガイド, 機材

最近のVR HMDはPCとDisplayPortで接続します。この記事では、その延長方法について考察しながら、適切な製品を紹介します。

DisplayPortとHDMI

一般的にグラフィックスカードの映像出力とディスプレイ機器をつなぐには、DisplayPortとHDMIの二種類の接続方法があります。テレビの場合はHDMIのみが主流で、PCモニタの場合は両対応もしくはDisplayPortのみに対応し ...

VRツール紹介, ソフトレビュー

Helix Visionを使うと一般の3DゲームをVR空間内で3D化することができます。VR非対応の多くのアプリに適用できる一方で、やや使い方に癖があるので、使う上でのコツも併せて紹介します。

Helix Visionはどんなアプリ?

Helix Visionは様々な3DゲームをVR空間内において立体視で遊べるようにするユーティリティです。Steamで$4.99で販売されており、SteamVR経由で動 ...

VR全般の豆知識

この記事では、Oculus Quest/Oculus Rift/Rift Sに最新のアップデートが公開されているのに、それがなかなか適用されない、手動でアップデートしたい、といった場合に知っておきたいことを紹介します。

Oculus Rift/RiftS, Oculus Questにはアップデートで次々と魅力的な機能が追加されていっていますが、それらのアップデートを実際に受け取れるようになるまで時間 ...

VRツール紹介

2016年頃から広く使われているOculus Tray Toolについて紹介します。Oculus Rift/Oculus Rift Sユーザには非常に便利で手放せないソフトです。またOculus Linkを使う場合にも活躍します。

何をするためのソフト?

Oculus Tray Tool(OTT)は、以下のような設定を行うのがメインの機能になっています。

Asynchronous Spacewa ...

VRツール紹介

OculusRift/Rift S/Oculus Linkを使う場合に限りOpenCompositeを使うとSteamVRで動作するアプリの性能を向上させることが出来ます。この記事ではその方法を紹介します。

OpenCompositeの対象である「SteamVRで動作する」とは?

Oculusストアで購入したアプリはOculusが提供するランタイムシステムで動作します。これはLibOVRと呼ばれていま ...

購入検討向け情報

PC向けVRヘッドセットであるOculus Riftが改良され、Oculus Rift Sとして置き換わりました。この記事ではスペックの比較とどう変わったのかを解説・考察していきます。

主な変更点

Oculus RiftとOculus Rift Sのスペックを比較すると以下のようになります。

Oculus Rift SOculus Rift解像度2560×1440
(1つをパネルを両目に ...

購入検討向け情報

Oculus Quest/Oculus Rift S/Oculus Goの概要や違い、価格と安く買う方法、一緒に買った方が良いものや基本知識を併せて紹介します。

これまではOculusの公式サイトで購入する必要があったOculusシリーズですが、2018年12月15日から日本のAmazon.co.jpでも買えるようになりました。今のところ、これが一番お得な買い方になっているため、買い方はAmazon ...

機材, 購入検討向け情報

VRといえば視覚が全てと思いがちですが、実は聴覚も没入感を高めるのに非常に重要です。VIVE/PlayStation VR/Gear VRではイヤホン・ヘッドホンを自分で用意する必要がありますが、この記事ではどんな物を選べばいいのかを解説してきます。

スピーカーを内蔵しつつヘッドフォン端子を持つOculus Go/Oculus Quest/Oculus Rift Sにもこの記事の内容は有効です。