VIVE/SteamVRで地面(床)の高さをピタッと楽に調節する方法

SteamVRセットアップではヘッドセットの高さを手で数字で入力させられるため、頭の高さ・地面の位置がよくズレます。これを楽かつ正確な位置に設定する方法を紹介します。

OpenVR-AdvancedSettingsのFloor Fixを使う

OpenVR-AdvancedSettingsはSteamVRのアドインで、これを使うと標準では変更できない様々な設定を変更できるようになります。

OpenVR-AdvancedSettingsにはFloor Fixと呼ばれる機能があり、これを使うと自動かつ正確に床の位置を調整することが出来ます。

OpenVR-AdvancedSettingsのインストール方法については以下の記事を参照して下さい。

SteamVRに必携のOpenVR-AdvancedSettingsの使い方

Floor Fixの使用方法

OpenVR-AdvancedSettingsをインストールしたら次のようにします

  1. SteamVRのダッシュボード下部の球体メニューからADVANCED SETTINGSを選びます。
  2. OpenVR-AdvancedSettingsのウィンドウが開くので、左のメニューからFloor Fixを選びます。
  3. 操作に使用していない方のコントローラを地面に置きます。このときトラッキングが外れてないことを確認して下さい。自分の位置から離れていても問題ないので、床の高さでトラッキングされる場所を探して下さい。
  4. コントローラを置いたらFix Floorを選択します

スポンサーリンク