VR設置ガイド

Oculusは3つのセンサーを使った360度のトラッキングをサポートしています。このセンサーの特性に触れながらセットアップ方法について説明しています。

この記事はOculusのブログ記事「Oculus Roomscale—Tips for Setting Up a Killer VR Room」の日本語訳になります。

2つのセンサーを対角配置しつつ360度トラッキングを設定する方法もあり ...

購入検討向け情報

「HTC VIVE」や「Oculus Rift」などのPC用VRと、「PlayStation VR」を比較したときのメリット・デメリットを買ってから後悔しないようにまとめてみました。この記事を読めば、どんな人がPlayStation VRを買うとうれしいのか?について理解できるはずです。

いきなり結論

もともとPlayStation4を持っていたり PlayStation4でやりたいソフトがある場合、 ...

ゲームレビュー

HTC VIVE/Oculus Touch対応の体感リズムアクション「Sound boxing(サウンドボクシング)」についてのレビュー記事です。もはやVRの定番ゲームとなっています。

どんなゲーム?

音楽に合わせて迫り来るボールを、リズムに乗りながら両手で殴りまくるゲームです。

ボールは右手用と左手用で色が分かれており、色々な場所に来るボールを正しい方の手で殴る必要があります。

ゲームレビュー, ソフトレビュー

Oculus Touch対応のロッククライミングゲーム「THE CLIMB」についてのレビュー記事です。

どんなゲーム?

VRとモーショントラッキングコントローラを使って、まさにロッククライミングをゲームにした、といえる内容です。

プレイヤーはロッククライマーとなって、絶壁をよじ登っていきます。崖にはあらかじめ掴めるポイントが定められており、プレイヤーはそのポイントを、右手でつかむか、左手 ...

購入検討向け情報

Oculus Rift/HTC VIVE/PlayStationVRはそれぞれメインのパッケージに同梱されている機材や、オプションの内容が異なります。購入を検討する際にはこの違いを理解することが必要です。

比較表

以下が比較表です。

Oculus RiftHTC VivePlayStationVRVR HMD
本体
+
(50,000円) (84,110円)(48,578 ...

VR設置ガイド

Oculus TouchにはOculus Riftに同梱されていたものと同じトラッキングセンサーが一つ付属します。この二つ目のセンサーはOculus Touchの位置を認識させるためのものですが、効果的に配置すると、認識範囲を大きく広げることができ、HTC VIVEのようなルームスケールのVRを楽しむことができます。

Oculusが推奨する配置方法は?

Oculusが推奨するセンサーの配置は上の絵のよ ...

VR設置ガイド

USB機器をPCから遠くに・自由な位置に配置したくてもケーブルが届かない場合があります。その時に使える選択肢と、意外に気付きにくい落とし穴や安定させるコツを紹介します。

どうやって延長する?

USB機器を遠くに置くための方法として、大きく分けて二つの方法があります。

USBハブを使う
メス-オスタイプの延長ケーブルを使う

この二つは一見やっていることはあまり変わらないように見え ...

技術紹介

ASWが推測したフレームを挿入する

Asynchronous Spacewarp(ASW)とはOculusが開発した、第三世代のフレーム予測技術です。Asynchronous Timewarpを進化させ、描画処理が追い付かない場合に、最新の描画結果をより自然に予測します。

そうすることでVRを動作させるために必要なPCのスペックを大幅に下げることができます。

どういう技術か

Asynchronous Timewarp(ATW ...

購入検討向け情報

「Oculus Rift」と「HTC VIVE」のについて、画質・価格・コントローラなどから全方位で比較していきます。

PC用のVRヘッドマウントディスプレイと言えば、Oculus RiftとHTC VIVEの二つが独走状態です。

PlayStation VRも発売されましたが、こちらはPlayStation4用で、できることがだいぶ減りますので除外します。

Windows ...