グラフィックスカードを輸入してみたらこんなに楽で安かった

2017年6月21日

Geforce 1080 Tiを北米Amazonで購入してみたら、とても安く国内で買うのと変わらない手間で、購入することができます。実際に管理人が購入してみたので、具体的な手順やどれぐらい安くなったかをレポートします。

なぜ輸入すると安くなるのか?

代理店のマージン

グラフィックスカードは、サポート料の名目で国内販売代理店が10%~20%のマージンを価格に乗せています。そのため高価な商品であればあるほど、マージンが無視できなくなってきます。

一方海外から輸入する場合は、国内で買う場合よりも配送料が高く付きますが、より高価なグラフィックスカードでも、箱のサイズや重さが大きく変わらず、配送料は一定です。

そのため、高価で高性能なグラフィックスカードほど海外から輸入する方がお得になるわけです。

為替への追従が鈍い

また、国内の価格は発売当時の為替レートが基準になります。価格改訂は滅多に行われません。

そのため、為替の急激な変化に追従するスピードが遅く、政治情勢などにより為替が急激に円高(円の価値が上がる)と、さらに安く購入することができます。

国内で買う場合に比べたデメリットは

配送に時間がかかる

一番のデメリットは輸送のために時間がかかることです。国内で買うのであれば、即日発送され翌日に届くようなことも多いですが、海外から輸入する場合はそうも行きません。

商品を注文してから実際に届くまで、通常一週間前後、運が悪いと二週間以上かかることもあります。お金を追加で払えば早く配送して貰う事もできますが、最も高いプランでも最短4日程度です。

ですが、あくまでも安く買うことが目的なのであれば、時間がかかることは覚悟しておいた方が良いでしょう。

サポートを受けられる製品が限られる

自分で輸入した製品は、国内で並行輸入品(非正規の業者が輸入して販売)を購入したのと同じ扱いになります。

そのため、その製品の国内法人からサポートや修理を断られる場合があります。その場合、本国の法人と英語でやりとりしなければ行けません。

サポートを受けられるメーカーは?

EVGA

私の場合は、全世界で3年保証があるEVGA社のグラフィックスカードを選びました。購入から3年間の間、通常使用における故障は無償修理・交換が受けられます。(3年保証は他の会社にはない特徴です。)

サポートのやりとりは英語になってしまいますが、EVGAのグラフィックスカードは日本でも人気で、どういった手順ややりとりでサポート・交換が受けるかの情報は検索すればすぐに見つかります。

ですので、英語ができなくても、例文や自動翻訳を使えば難なくサポートを受けられるかと思います。

MSI

MSIに関しては並行輸入品も正規輸入品と同等のサポートを日本MSIから受けられる、との記述を見かけたのでおそらく大丈夫と思います。(購入される方はご自身で確認して下さい)

代行業者不要な製品・通販サイトが限られる

北米のAmazonの場合、日本に直送できる製品と直送できない製品があります。

国内の通販と同程度の手間で楽ができるのは直送ができる場合だけです。直送ができない場合は輸入代行業者を通さないと行けないため、手間もお金も時間も余計にかかります。

北米Amazonで日本に直送ができるかを見分ける方法

  1. 商品画面右上のAdd to Cartの下にあるShip to: Select a shipping address: をクリックします。
    amazon1

  2. 一番下の選択欄からJapanを選びます。
    amazon2

  3. 商品画面に戻ったときにThis item ships to Japan という表示に変わっていたら、直送に対応している商品です。

amazon3

紛失はある?

たまにあるらしいですが、私は今まで経験したことはありません。

少なくとも北米AmazonでAmazon自身が販売する商品(Ships from and sold by Amazon.com.表記がある)は追跡サービスが必ず付いています。

紛失したら必ず返金もしくは再送されますので、運が悪くても無駄にするのは時間だけです。

実際いくらになったのか

私はEVGA GeForce GTX 1080Ti SC2 GAMINGを購入しました。

金額内訳

買った後に$10値上がりしていましたが、買ったときは以下の価格で買えました。

商品価格 $729.99
送料 $19.26
関税デポジット $59.94
デポジット返金 $20.00 (予定)
合計 $789.19(=約 87,600円

配送に2週間以上かかっても良ければ、さらに$10(約1100円)程度安くすることもできます。

いくら安くなったのか

完全に同じモデルを国内で購入することはできませんが、購入当時はGeForce GTX 1080Tiのオーバークロック&オリジナルファンモデルの最安値は大体95,000円~110,000円ぐらいでした。

国内で買うよりも10,000円~20,000円安く、3年保証が手に入れられたことになります。

実際届くのにどれぐらいかかったのか

ちょうど一週間かかりました。

空輸が土日を挟んでおり、空港での通関手続きが荷物が貯まっている月曜日以降になってしまいました。結果通関手続きに1日以上かかってますので、ちょっとタイミングが悪かったかもしれません。

i-parcel

まとめ

海外から購入することで、日本では入手できない高品質でサポートがしっかりしている製品を安く購入することができました。

手間も国内の通販で買うのとほとんど変わらず、かかるのは時間だけです。